Facebookの写真へ勝手にタグ付けされた時のタグ削除方法

について解説している動画です。

レビュー:★★★☆

 

《ここがオススメ》

・Facebookの写真へ勝手に付けられたタグの削除方法を

わかりやすく説明しています。

・タグは簡単に削除できますので、

勝手に付けられたタグは外していきましょう。

 

《この動画の要約》

・タグというのは写真に「○○が写っている」と知らせる目印である。

・Facebook上の知り合いであれば、

本人でなくてもタグ付けすることが可能。

→広告を拡散するために乱用する業者が増えている(スパム行為) 。

 

・タグはFacebookの管理画面から簡単に外すことが可能。

・Facebookページ右上の「メッセージ」、「お知らせ」などメニューの

右端にある▼マーク(スマホの場合はその他)をクリックすると

メニューが表示されるので、「アクティビティログ」を選択する。

 

・「すべて」という画面になり、

自分がFacebook上で取った行動(ログ)が全部出てくる。

・たくさんログが出てくるとタグが探しにくいので、

左側のメニューから「写真」をクリックする。

 

・画像を使った投稿や、「いいね」、「シェア」のログだけが

出てくるので見つけやすい。

 

・勝手にタグ付けされた写真を見つけ、

右上の鉛筆マークにマウスを持っていくと

「タイムラインに表示」と出るので、

クリックして一番下の「タグを報告または削除」を選択する。

 

・「どんな対応を希望しますか?」という

別ウィンドウが立ち上がる。

・タグを削除したい場合は

「タグの削除を希望します」にチェックを入れる。

 

・また投稿自体が違法なものだとか、

たくさんの人に迷惑がかかると思うものは

「Facebookからの削除を希望する」にチェックを入れてもよい。

・「タグの削除」を押すと、「タグが削除されました」というお知らせが出る。

 

《一言》

自分で意図していない写真へ勝手にタグ付けされると困りますよね。

スマホでもPCの場合と同じ方法でタグを削除できます。

Facebookで集客をしている人も多いと思いますが、

スパム行為とみなされる行為は避けましょう。