稼げないブログ記事を量産していませんか?

初心者が陥りやすい罠について解説した動画です。

 

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

ブログ記事を作成する時に

初心者が陥りやすい罠って知っていますか?

 

稼げるはずの記事が無駄になってしまわないように、

初心者が誤解しやすいポイントを

仮説を交えながら面白く解説しています。

 

 

《この動画の要約》

※動画中で何度も注意書きがありますが

動画内の写真の女性の話は仮説です

 

【とある女性の写真】

・この人について何か知っていますか?

→ある素材写真のモデルの人(本当)

 

・何も分かりませんがブログを書いていたので

見てみました (仮説です)

 

【ブログの内容】

・沖縄旅行満喫中~♪ →沖縄の写真

・今日のディナー  →レストランの写真

・この子憶病なんです →ペットの写真と紹介

 

※これらの記事に興味を持ちますか?

→「1ミリ」も興味を持てません

・なぜ、このような記事を書くのか?

 

 

【陥りやすい罠】

・人は自分自身を特別な存在だと思っている

→プライベートを記事にしてしまう

 

・しかし、その他大勢の中の一人でしかない!

・→2丁目3番地の山田さんと変わりない

 

※ブログで事実だけを書き続けていても

誰もあなたの一日には興味がありません

 

 

【とある写真の女性】

・どうしてブログを始めたのか?を調べました

 

・あるネットショップのオーナーであった

→ダイエット用のサプリメントを売りたい

(何度もいいますが仮説です)

 

・ブログは「商品を販売したい」という目的に

→関係がない!

 

・プライベートをさらけ出すだけの記事では

→サプリは売れない

 

※本来の目的(サプリ販売)には繋がらない

→本来ならばどんな情報発信をするべきか?

・この女性が書くべきだったブログ記事とは?

 

 

【ブログ記事作成までに】

・本来の目的(サプリ販売)を念頭におく

 

・どんな記事を作成するか

1.ダイエットのサプリ(販売したい商品)は

どんな人の悩みを解決するのか?

 

2.その人たちはどんな情報を知りたいのか?

を考えていく

 

 

・ダイエットサプリの場合の答え

1.太っている・痩せたいと思っている人に必要

2.ダイエットについての情報が必要

 

・結果、作成するべきブログ記事は

→メタボには気をつけて

→痩せる為のレシピ

→効果的に脂肪燃焼 等になる

 

 

【このような記事を作成すると】

・商品を必要とする人が集まる

→「購入の可能性のある人」が集まる

・商品の販売へと繋がる

 

※ビジネスとして成り立つ記事になる

 

 

《一言》

ネットビジネスにおいて、集客はとても重要な課題です。

集客方法は沢山ありますが、集客から販売までを

簡単に結び付けてくれるものがブログ記事です。

 

あなたは稼げないブログ記事を量産していませんか?