アフィリエイトブログで成約率が上がるWEBデザイン

とは?について解説した動画です。

レビュー:★★★☆

 

 

《ここがオススメ》

WEBデザインとは何か?をグラフィックデザインとの

違いを例に説明し、ネットビジネスにおける

WEBデザインの重要性が解説してあります。

 

《この動画の要約》

※WEBデザイン大事?

→ネットビジネスでは非常に大事である!

 

【WEBデザインとは?】

・視覚的な要素を構築するもの

→見えるもの・目でとらえてもらうもの

・絵画等とは違い、機能性が重要になってくる

 

※美しさ・機能性・メッセージを兼ね備えたものである

 

【美しさ】

・グラフィックデザイン(キャラクターなど)とは違う

→「モナリザ」などの絵画はグラフィックデザイン

・一方通行のものである

→キレイだな、すごいな、大きいな等と思うだけ

 

・WEBデザインは「インタラクティブ(双方向性)」

→それを見て→「行動」へと結びついていく

 

※ネットビジネスにおいて、その「行動」とは

→メルマガを登録してもらう

→このボタンをクリックしてもらう

→紹介した商品を買ってもらう事である

 

【機能】

・ヘッダーやフッター、サイドメニュー等に

→どういう画像やボタンを配置するか

・背景色はどう統一していくのか 等

 

・反応(行動)を高める為のデザインを構築していく

→「レスポンシブデザイン」といわれる

・WEBデザイン構築によって成果は大きく変わる

・同じ商品・同じ金額を販売したくても

→ボタン・文字・色・大きさ等で変わっていく

 

【メッセージ】

・サイト管理人はどういう人なのか

・このサイトで何を伝えたいのかを伝えていける

 

※WEBデザインの特徴を最大限に利用して

ビジネスへと繋げていかなければならない

 

【WEBデザイン構築】

・ネットビジネスでにおいて

→現状、大多数の人は無視しているが→ダメ!

 

・今はサイトは一般的な感覚では通用しない

→計算しながら構築していく事が大事

 

・今は、ネットビジネスが認知され始めている

→機能性だけでは通用しない

・ネットの怪しさになれてない利用者も多い

→どの世代にも認められるようなサイト構築が必要

 

【心構え】

・ネットビジネス初心者であっても、利用者側からすると

情報発信者はみんながプロデザイナーである

→その行為を収益化している事を意識しよう!

 

 

《一言》

ブログデザインが疎かになっていませんか?

成約率を上げるためには、

ブログやサイトのデザインや構成にも力を入れましょう。