Youtubeで効率的に稼ぐ方法~専門チャンネルを持つことを解説した動画です。

 

レビュー:★★☆☆

《ここがオススメ》

専門チャンネルを持つメリットがわかり、効率的に稼げるようになるのでオススメ!

《この動画の要約》

・濃いチャンネル登録者を集めることが重要

【チャンネル登録者が重要な理由】

・YouTubeのチャンネル登録者が増える=自分のチャンネルのファンが増える

動画をアップすると、チャンネル登録者に新規更新通知が届く。

チャンネル登録者の10%が見てくれただけでも、再生回数が確保できる。

チャンネル登録者が非常に重要な役割を果たす

【質の高いチャンネル登録者を集める】

・チャンネル登録者は「量」と共に「質」も大事。

濃いチャンネル登録者が増える

新しくアップロードする動画の視聴時間が増える。動画の再生時間が長くなる。

検索結果で上位表示される。関連動画に載りやすい。

多くの人の目に留まりやすくなる

結果として再生数が伸びるという好循環が生まれる。

・チャンネル登録者の質を高めるためにも、チャンネルを専門特化する必要がある。

【チャンネルを専門特化すべき理由】

・ファンが集まる

・濃いチャンネル登録者が集まる

【専門特化しないデメリット】

・ごちゃ混ぜチャンネルは質が低い

→何を扱っているチャンネルかわからないので、ファンが集まらない。

チャンネル登録者数自体が増えない

→チャンネル登録されても、薄いチャンネル登録者になる。すぐ離脱する。

例)ごちゃ混ぜチャンネルのアイドル動画を見て、チャンネル登録する。

アイドルの話題に興味がある

新規更新の通知が届く

政治の話題の動画の更新だった

興味がなく基本的に見たいと思わない。見てもらえる可能性が低い。見ても短時間。

質が低い

→視聴時間が短くなり、検索結果は下位表示。関連動画に表示されにくい。再生回数が伸びない。
◎しっかりと専門特化したチャンネル作りを!

《一言》

ごちゃ混ぜチャンネルを時間をかけて作っても、薄いチャンネル登録者しか集まらず稼げません。

専門特化したチャンネルで、再生回数に繋がる濃いチャンネル登録者を増やして稼ぎましょう。