YouTubeで稼ぐためのマインドセット~結果を出せる人と出せない人の違い~を解説した動画です。

 

レビュー:★★☆☆

《ここがオススメ》

YouTubeで絶対に成果を上げたい人、必見!

YouTubeで稼げる人と稼げない人では、特徴に大きな違いがあることがわかるのでオススメ!

《この動画の要約》

・結果が出るまではよそ見をしない。移り気なやつは稼げない。

【結果を出せない人の特徴】

教材を買う

ある程度取り組んでみる

結果が出ない

モチベーションが下がる

アフィリエイター等に他の教材を紹介される

稼げそう!簡単に結果が出そうと考える

教材を買う

※上記の流れを繰り返す。ノウハウコレクター。

→結果が出るわけがない!

・副業で取り組んでいる人

他に収入がある。ネットビジネスで成果が出なくても、生きていくのに困らない。

ネットビジネスを続けて、成果が出ないことが怖い。報酬ゼロが続く→稼げない→精神的につらい

結果、稼げそうな新教材に手を出す。楽そうなものに手を出す。

【成果を伸ばしていく人の特徴】

・とにかく成果が出るまでとことんやり続ける。

・ネットビジネスの世界を甘く見ていない。根性がある。

※ネットビジネスは簡単ですぐに稼げるというイメージを打ち出している人がいるが、ビジネスは簡単ではない。

・一度成果を出した人は、どの位やれば成果が出るかを体感でわかっている。

→しっかり結果を出した上で他の教材に取り組むため、どの教材でも成果を出せる。

→トップ層の人達が様々な分野で成果を出せるのは、成果を出すことを体感しているから。

【成果を出せない人が自覚すべきこと】

・実践量が圧倒的に足りていない

→同じ教材で学んでも、自分で考えながら実践した実践量で成果が大きく変わる。

→様々なノウハウを試しながらやった人と、何も考えずにひたすら作業した人では、成果が大きく変わる。

・ビジネスを甘く見ない。ビジネスだと意識して、常に考えて実践する。

【自問すべきこと】

・そもそも本当に稼ぎたいの?

・本気で取り組む気がない。片手間で稼ごうという気持ちがある。だらだらやる。1日10分を1年間やるつもり。

→時間ばかり費やすだけ。今すぐ止めた方が良い。時間がもったいない。

・1日2時間を週5日、3ヶ月間本気で考えながら実践する気持ちがある。

→大きく稼げる可能性あり。ぜひやるべき。

※同じ数の動画を作ってアップロードするとしても、短期間で集中して取り組んだものの方が成果が上がる。
・ネットビジネス業界は、本気で取り組めば普通のサラリーマンではあり得ない金額を稼げる。

→大きく稼げる可能性のある夢のある市場

・短期間頑張って作業を仕組化できれば、最低限の作業でも稼げるようになる。

《一言》

ネットビジネスを始めて思うように稼げない時ほど、楽に稼げそうな新教材に目移りしがちです。

結果を出せていないなら、根本的な考え方を改めましょう。

短期間、稼ぐために本気で自分で考えて実践すれば、成果が大きく変わります。

実践量を増やして、大きく稼ぎましょう。