200909031910002d3

 

youtubeには複数 広告を表示させることができます。

例えばこちらのヒカキンさんの動画。

SnapCrab_NoName_2014-12-9_2-44-48_No-00

画像見れば わかりますが 黄色い点が幾つもありますよね。

これは黄色い点の場所で 広告が表示されるように なっています。

 

ミッドロール広告 ポストロール広告 などと呼ばれるものです。

 

ミッドロール広告 ポストロール広告は 10分以上の長時間の 動画 に 設定できる広告です。

SnapCrab_NoName_2014-12-9_2-52-28_No-00

動画の設定画面の 収益受け取りから ミッドロール広告 ポストロール広告 にチェックをつけます。

ミッドロール広告は表示したい時間を 記入します。

7:00 などのように表します。

ここで気をつけなければいけないのは 最初の行から7分以上あけないと

ミッドロール広告が複数表示出来ません。

例えば 最初にプレロール広告を表示した場合、

ミッドロール広告は 7分30秒くらいに設定するのがよろしいでしょう。

また  長い動画だからといって あまりにもたくさん広告を表示しすぎるのは

ユーザーにとってうざいと思われますので注意してください。

 

ミッドロール広告をつけることによって  動画 単位の広告のクリック率は上がります。

特にラジオ系の長い動画は、 ユーザーが動画を聴きながら 寝てしまう

ということもありますので 知らないうちに 動画に広告が表示されている

というパターンもあり 結構クリック率が上がり ます。

 

皆さんも 10分以上の長い動画がある場合は 是非試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう