最近アマゾンのアニメにハマっています。

そこで驚くアニメがありました。

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン

 

何が驚いたかというと、アニメの冒頭のシーンです。

 

主人公はオカルトのまとめサイトを運営しています。

その理由はアフィリエイトで稼ぐためです。

 

主人公のアフィリエイトブログの紹介から

物語は始まります。

「アフィブログって知ってますかね?

ニート仲間諸君にとって、これほど素晴らしい職業はないんだけど・・・」

 

主人公はアフィリエイトでは稼げないのですが

私は衝撃を受けました。

「ついにアニメにもアフィリエイトという言葉が使われるほど

アフィリエイトが一般化してきたのか・・・」

 

これからの新しい時代を感じた瞬間でした。

 

2017年からのアフィリエイト業界の展望

私がアフィリエイトを始めたのが2000年です。

その時代にアフィリエイトなんて言葉を知っている人は

ほとんどいませんでした。

 

しかし、フリーキャリア総研の発表では

2016年に1,058名にアンケートしたところ

40.8%の人が「アフィリエイト」を知っている

という結果でした。

引用元:アフィリエイト、2020年に3,500億円まで拡大予想

 

そして「現在利用している」が14%で、

「今後利用してみたい」が33%

一方、53%の人が「利用したくない」と回答しました。

 

この数字を見て、マーケティングの知識がある人は

きっと驚くと思います。

 

アフィリエイトが、「成長期」に入っているからです。

そしてこれから「成熟期」へ移行しようとしています。

 

マーケティングのイノベータ理論によると

商品購入の態度を新商品購入の早い順に5つに分類できます。

 

イノベーター(Innovators:革新者):

冒険心にあふれ、新しいものを進んで採用する人。市場全体の2.5%。

 

アーリーアダプター(Early Adopters:初期採用者):

流行に敏感で、情報収集を自ら行い、判断する人。

他の消費層への影響力が大きく、オピニオンリーダーとも呼ばれる。市場全体の13.5%。

 

アーリーマジョリティ(Early Majority:前期追随者):

比較的慎重派な人。平均より早くに新しいものを取り入れる。

ブリッジピープルとも呼ばれる。市場全体の34.0%。

 

レイトマジョリティ(Late Majority:後期追随者):

比較的懐疑的な人。周囲の大多数が試している場面を見てから同じ選択をする。

フォロワーズとも呼ばれる。市場全体の34.0%。

 

ラガード(Laggards:遅滞者):

最も保守的な人。流行や世の中の動きに関心が薄い。

イノベーションが伝統になるまで採用しない。

伝統主義者とも訳される。市場全体の16.0%。

 

 

また、一般的に市場は5段階のプロダクトサイクルに分類できます。

引用元:https://swingroot.com/plc

 

  1. 新製品が登場したばかりで、売上も利益も少ない「導入期」
  2. 急速に売上と利益が増える「成長期・成熟期」
  3. やがて売上の成長が止まる「飽和期」
  4. 最後には売上と利益ともに少なくなる「衰退期」

 

これらの数字を見るとわかることがあります。

 

現在アフィリエイトをしている人は14%

つまり、イノベーター2.5%とアーリーアダプター13.5%を

合わせた数字がアフィリエイターの数字とほぼ一致します。

 

ということは、現在アフィリエイトというビジネスモデルは

プロダクトサイクル理論によると成長期に入っていると

考えることができます。

 

またアフィリエイトを「今後利用してみたい」が33%という数字は

アーリーマジョリティ34%の数字とほぼ一致しますね。

 

これらのことを総合的に考えると

アフィリエイトは2017年以降は成熟期に入っていくと思われます。

 

成熟期に入れば、今までは、

イケイケドンドンで結果が出ていた人は

頭打ちになっていくでしょう。

 

市場が成熟していくので

きちんとした戦略やノウハウが必要となってきます。

 

また逆に、この機会にアフィリエイトに参入しないと

今後はかなりの後発組になりますので

稼ぐことが更に難しくなるわけです。

 

もしアフィリエイトで稼ぎたいと思うのなら

なるべく早めに参入したほうが良いのです。

 

アフィリエイトで稼ぐって簡単!

では、今現在アフィリエイトで稼ぐことは難しいかというと

今が一番簡単に稼げる時期だとも言えます。

 

現在アフィリエイト業界は成長期から成熟期に入る所。

 

今まではノウハウを手に入れることが難しかったけど

それがだんだん簡単になってきます。

 

手に入れるのが難しいとは、コスト面についてです。

 

一般的に塾に入ろうとしたり、コンサルを受けようと思うと

数十万円かかるのが普通でした。

 

また教材を買うのも、安くても数万円必要でした。

 

それが市場が広がることで、ノウハウのコモディティ化(一般化)され

急激に価格が安くなっていくでしょう。

 

そして「アフィリエイトを今後利用してみたい33%の人」が

教材の低価格化によりノウハウを手に入れ

アフィリエイト業界が更に一般化していくでしょう。

 

お小遣いはアフィリエイトで稼ぐ時代

それが2017年以降は普通になっていきますよ。

 

しかし、一般化されるということは、

それだけ競争相手(ライバル)が増えるということですから

漠然と何も考えずにやっていると稼げなくなる時代が来ます。

 

月に2~3万円稼ぐのは簡単になっていく反面

月に100万円とか稼ぐのは難しくなっていきます。

 

アフィリエイトで月100万円とかすごく稼ぐ人は

「常に最新のノウハウを手に入れている」

という人になってくるでしょう。

 

家電でも商品が普及してくると

一般的な機種からハイエンドまで

価格帯が広がってきますよね。

 

情報商材も、安い教材から高い教材まで

ラインナップが揃ってくると思います。

 

1億円稼ぐアフィリエイターが驚いた教材

私はコンテンツマスター塾という塾を現在運営しているのですが

先日実践者様からこんな報告を受けました。

1週間前に2つのブログを立ち上げました。
1つめのブログは記事を入れて1記事目でアクセス2500。

2つめのブログは3記事目で1000くらいのアクセスでした。

 

なにこれすごい、と思ったので、確認のため

年収1億円クラスのアフィリエイターに

「ブログ立ち上げ1記事目で2500、3記事目で1000とかってすごいの?」

と訪ねてみたところ、

「ふつうはありえない」

と言っていました。

 

やっぱ、コンテンツマスター塾のノウハウってすげえええええ!!ってなりました。

そして、さっき確認してみたところ、動画案件が3件即確定で5655円決まってました!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

開始1週間で、しかもアドセンスも取れてなくて広告も適当に貼っただけでこの成果。
もうちょっと広告の入れ方とか見直してみます(笑)

 

まとめ

ちなみにこの実践者様ですが、

ブログ開始して10日目に収益が1万円超えしたそうです。

 

これからアフィリエイトする場合は

「本物のノウハウを持っているかどうか?」

ということがポイントとなってきます。

 

コンテンツマスター塾の教材は安くはありませんが

このようなハイエンドな教材を躊躇なく購入できる人が

2017年以降の稼げる人になってきます。

 

そして、それを実践できる環境も大事です。

仲間の存在があれば、成功できる確率も断然上がりますからね。

 

2017年、是非あなたもアフィリエイトで稼げるようになってくださいね。

 

 

「会社が終わった後はアフィリで稼ぐ」という生活が

一般的になっていくことでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう