tumblr_lg2r0vBtXt1qencz9o1_500

アドセンス広告の全収益無効化を食らった後、

方針を転換して「オリジナル動画」を作成することにしました。

 

「オリジナル動画」といってもヒカキンさんのような顔出しの

完全オリジナル動画ではなく、ニュース記事の

「画像+テキスト読み上げ動画」です。

 

この動画を量産することによりアドセンスの収益が

どんどん上がっていきました。

 

3月の収入の推移

youtube実績3月末

 

 

3月末のアクセス数は約15000アクセスくらいです。

それで1日の収益が多いときで8000円以上。

 

と言うことはクリック率やクリック単価がかなり高いことがおわかりいただけるでしょう。

 

これで結構ウハウハな状態でしたが、4月に入って事態は急変。

急激に収入が減りました。

 

youtube実績4月前半

 

アクセス数は1日2万~3万アクセスに増えていたにもかかわらず、

収入が2000円~3000円程度と半分以下になりました。

 

最初は「おかしいなぁ」と思ったのですが、理由がわかりました。

 

私が所属しているYouTubeのコミュニティの皆さんに質問したところ

皆さんクリック単価やクリック率が下がったそうです。

 

つまり、私に原因があるのではなく、YouTubeでアドセンスをしている全ての人に

この現象がおきたと思われます。

 

3月と言えば決算時期。

「売り上げを上げたい」「広告予算が余っている」

こういう企業は3月にどっと広告を投入したのでしょうね。

 

それで3月はクリック単価やクリック率が高かったと思われます。

 

むしろ4月になってからの状態のほうが正常です。

 

だいたいYouTubeアドセンスの報酬は

「1アクセスにつき0.1円」と言われています。

 

2万~3万アクセスで2000円~3000円稼げている状態というのは

いたって普通の状態です。

 

私はとりあえずYouTubeアフィリエイトで初期の目標を

「1日1万円、1ヶ月で30万円」

としていました。

 

ということは1日10万アクセスあれば目標達成が可能です。

 

アクセスを集めるためにはひたすら動画を量産するのが近道。

 

1日300アクセスを集められる動画を333個作れば約10万アクセスですね。

 

ということで、その後もどんどん動画の量産に励むのでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう