393055f3

「YouTubeで他人の動画をパクって転載すれば簡単に稼げるじゃん!」

なんて甘いことを考えている人がいますね。

 

実際私も作った動画をまるまるパクられて、

私が作った動画と同じ物をアップしている人を見たことがあります。

 

で、実際この手法で稼げるかというと

「現段階ではお小遣い程度なら稼げる」

といった状態です。

 

他人の人気動画をまるまるパクって転載すれば、ある程度はアクセスが稼げます。

 

ただ、本当に「ある程度」です。

 

やはりパクリ動画はパクリ動画。

たいていオリジナル動画よりは再生回数は少なくなります。

 

それでもパクル場合は作成にかかる時間が短いので

労力自体は少ないですよね。

 

だから、労力に比べたら「一時」は収入は多いかも知れません。

 

しかし結局そのままパクった場合はオリジナルの権利者から

通報されて、チャンネルごと削除される可能性もあります。

 

そうなると、いままで作ったチャンネルが一瞬でパーです。

 

結局一時は稼げても「時間の無駄」で終わります。

 

ここでポイントは「パクルならオリジナリティをつけてパクろう」

ということです。

 

そのまま動画をパクルのではなく「引用」という形で

動画を作ります。

 

他人の動画を組み合わせたり、自分オリジナルの手法を組み合わせて

他人の動画をさらに良い物に仕上げます。

 

「引用」は法律的にも認められている行為です。

 

例えばCM動画。

 

これをそのまま再アップするだけでは、

単なるコピー動画です。

 

全く価値がありません。

 

ところが「サッカー選手のCM集」とか

「絶対笑えるCM集」

「お色気CM集」

SnapCrab_NoName_2015-6-25_10-39-32_No-00

なんて自分独自の視点で動画を編集し直したら

それはまた「新しい作品」になります。

 

いわゆる「キュレーション」って奴ですよね。

 

情報があふれる現代においてキュレーションというのは

それなりに価値を生み出しています。

 

有名なのが「NAVERまとめ」ですよね。

 

「他人の動画を使って新しい価値を作れないか?」

 

こういう視点を持つと「他人の動画の転載で稼ぐ」ことも

可能ですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう