私がアフィリエイトを始めたのが2000年ですが

専業でアフィリエイトで生活を始めたのが2008年からです。

 

「アフィリエイトで生活したい」という人は多いと思います。

アフィリエイトで生活すると自由な暮らしが待っていますが

逆に大変なこともあります。

 

今回の記事では、アフィリエイトで生活するメリットとデメリット

どうやればアフィリエイトで生活できるのか?

それについて解説してみたいと思います。

 

アフィリエイトで生活するメリット1 自由な生活

アフィリエイト生活は、基本的にパソコン1台とネット環境があれば

どこでも生活することができます。

 

私は広島県の地方都市に住んでいます。

 

通常地方都市に住んでいれば、東京圏に住む人よりも

収入が少ない傾向があります。

しかしアフィリエイト生活なら、どこに住んでいても収入は同じです。

 

無理に物価の高い都市に住まなくても、

家賃の安い地方都市でのんびりと生活することができます。

ネット環境さえそろえば、海外で生活することも可能です。

 

地方都市の生活は本当に快適です。

瀬戸内の気候は温暖で、お魚も美味しいです。

欲しいものはほとんどネットで買えますので、

生活に不便なこともありません。

 

またアフィリエイト生活は通勤しなくて良いですから

時間を有効に活用できます。

私の生活スタイルは基本的に

「眠くなったら寝て、目が覚めたら起きる」です。

 

現在この記事も朝の4時から書いていますが、

寝る時間も早いので、頭も冴えてすごく快適です。

 

昼間から酒を飲んでのんびりすることもありますし

旅行だって平日サラリーマンが頑張って仕事してる時に

格安料金で遊びにこともできます。

自由な暮らしができるのがアフィリエイト生活の一番のメリットでしょう。

 

メリット2 収入に限界がない

サラリーマンの収入っていくら頑張っても限界がありますよね。

「こんなにがんばって働いたのに、給料少ないなぁ」

って思う人は多いと思います。

 

しかし、それは当然です。

会社は利益を全て人件費に回したりしませんから。

 

業種にもよりますが、だいたい会社の人件費は

30%くらいが普通です。

 

つまり会社が100万円儲けたら(粗利)、

そのうちの30万円を人件費にします。

 

だから会社からの給料って少ないのです。

 

一方アフィリエイトはほぼ利益ですので

100万円稼いだら、全部が自分の収入です。

ですからアフィリエイトは稼げば稼ぐほど自分の収入が増えていくのです。

 

ちなみに私は現在月の収入が200万円ほどです。

労働時間は日によって違いますが、例えば今日の仕事は

このブログ記事を書くだけですから1時間くらいですね。

 

サラリーマンに比べて、楽な仕事だと思いませんか?

 

「働けば働くほど結果として収入が増える」

これがアフィリエイトの魅力ですね。

 

アフィリエイト生活のデメリット1 安定がない

アフィリエイト生活は自由である反面、安定がありません。

 

会社員は大体決まった金額の給料が毎月もらえます。

しかしアフィリエイターは、今月稼いだから次の月も必ず稼げるとは限りません。

 

YouTubeで稼いでいたアカウントが削除された

稼いでいたブログがペナルティーを受けて圏外に飛んだ

 

こんなことはよくあることです。

私もすごく稼いでいたYouTubeチャンネルやブログが消えた時は

胃がキリキリ痛むほど落ち込みました。

「翌月からどうやって生活しよう・・・」

 

安定性がないのがアフィリエイトのデメリットです。

 

デメリット2 頑張らないと稼げない

収入に限界がないのがアフィリエイトのメリットですが

逆に「収入のすべての原因」は自分次第です。

 

会社員なら営業職でもたいてい最低保障があります。

「今月は1件も売れなかった~」と嘆いても、

会社は最低限の給料を支払ってくれます。

しかしアフィリエイトは、売れなければ全く収入が入ってきません。

つまりフルコミッションの営業職と同じことです。

 

会社員なら適当にさぼっていても、頑張って仕事をしても

それほど給料に差はつきません。

平社員のままでいても部長に出世しても

給料差なんてせいぜい2~3倍ですよね。

 

一方はアフィリエイトは稼げない人は月に5000円も稼げませんが

稼げる人は何千万円と稼いでいます。

 

稼げる人と稼げない人の違いは何十倍も何百倍もあります。

 

私も今では仕組みを構築したので、ほとんど働かなくても収入がありますが

仕組みを構築するまでは一生懸命に働きました

 

頑張ればどんどん収入が増えるが、頑張らないと収入が増えない

それがアフィリエイトです。

 

このようにアフィリエイト生活のメリットは逆にデメリットになっています。

「自由があるが安定はない」

「収入は自分の能力次第」

 

では、どうやればアフィリエイトで安定的に生活できるのでしょうか?

アフィリエイトで安定的に生活するための方法を伝授しますね。

 

アフィリエイトで生活するためには

1.最初は副業としてアフィリエイトをする

いきなりサラリーマンを辞めて、アフィリエイトで生活するのは得策ではありません。

まずは、副業として始めましょう。

 

まあ、こんなことは誰でもわかっているから言わなくてもいいですけどね(^_^;)

 

2.3つの収入の柱を作ろう

本気でサラリーマンを辞めてアフィリエイトで生活したければ

3つの収入の柱を作ってください。

 

例えばよくやっちゃう失敗が

「ブログアフィリでアドセンス収入が月に50万円になった!

これで会社を辞めて自由な生活だ」

って思うことです。

 

アドセンスの収入で月に50万円稼ぐことは

それほど難しいことではありません。

きちんとしたノウハウを手に入れて、

コツコツと実践すれば可能なことです。

 

「副業で会社員の給料を越したぞ!

俺って天才かも?」

なんて思う人がいるかもしれませんが、

会社を辞めるのはちょっと待って下さいね。

 

アドセンスの収入というのは非常に不安定な収入です。

アドセンスは稼ぎやすいのですが、

反面アカウントが削除されるリスクが常にあります。

 

ですから「会社を辞めた途端、アドセンスが削除されて収入がゼロ」

なんてケースもありえます。

 

昔からある有名なリスク管理の言葉に

「卵はひとつのかごに盛るな」というのがあります。

一つのかごに全部の卵を入れると、

かごを落としたら全部割れちゃいますからね。

 

ですからアフィリエイトで生活しようと思ったら、

効率は悪いですが複数の方法で収入を得るようにしてください。

 

例えば同じ50万円を稼ぐにしても

YouTubeアドセンスで月10万円

ブログアドセンスで月20万円

ブログアフィリで月20万円

というように収入源を分けます。

 

こうすれば1つがダメになっても

なんとか食べていくことはできますよね。

 

ちなみに私の場合はもっとリスク分散しています。

現在ブログは5つ運営していますし、

収入もアドセンスだけでなく、いろいろなASP(アフィリエイト)を使っています。

またメルマガアフィリもしています。

 

このようにしっかりとリスク分散すれば

生活も安定していきます。

 

3.決断する

安定した収入の柱ができれば、アフィリエイト専業で生活していくのも良いでしょう。

サラリーマンを辞めれば時間が自由になりますから

アフィリエイトの収入も格段に増えていきます。

 

ただ、ある程度稼げるようになったら

「会社なんていつでも辞めれるから・・・」

という気持ちになりますので、会社に行くことがそれほど苦痛でなくなるかもしれません。

 

上司や取引先に叱られても

「まあ別に聞き流しておけばいいや」

って気持ちになれます。

 

「最悪会社をクビになっても別にいいし」

って思えれば気持ちに余裕ができて、生活も楽しくなりますからね。

 

こうなればどちらの道を選んでもあなたの自由です。

 

最後に

アフィリエイトで生活したければ、是非やっで欲しいのがメルマガアフィリです。

 

ブログやYouTubeや物販などは

「プラットフォームに依存した稼ぎ方」です。

 

Googleの仕組みが変わった

YouTubeの規約が変わった

アマゾンの規制がきつくなった

 

こんなことで一喜一憂しなければなりません。

 

ところがメルマガアフィリなら、メールアドレスさればいつでも稼ぐことが可能です。

多くのアフィリエイターが最終的にたどり着くのがメルマガアフィリです。

 

メルマガアフィリはかなり難しいので簡単に稼ぐことはできませんが

「アフィリエイトで生活したい」と思うのであれば

あなたも最終的に目指してくださいね。

 

メルマガアフィリをすれば「安定的な生活」を手に入れることができますよ(*^^*)

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう